アオハルデザインプロジェクト 平城宮跡×青春 最終プレゼンテーション

2021/10/18

若者にとって魅力的で、訪れたい場所にするため、平城宮跡歴史公園が奈良女子大学生活環境学部と協働で立ち上げたこのプロジェクトに、6月から参加し、地元の高校生として現地調査や意見交換に参加してきました。この度、奈良女子大学の学生さんたちからの最終提案のプレゼンテーションが一条高校で行われ、『平城宮跡』の大きな看板の前に、舞台やベンチを配置し『アオハルサイト』と名付けて若者が集まり思い思いに過ごせる場所とするという提案が示されました。今後整備が進み、来年の1月から4か月間、実証実験が行わる予定です。今回、社会と接点をもち活動されている大学生の皆さんとともに活動し多くのことを学ばせていただきました。完成したら、友人たちと訪れて、地元の活性化に少しでも役立ちたいと思います。









▲TOP