For Students

在校生・保護者・卒業生の方へ

気象警報について

気象警報の発令・解除に伴う措置について

気象警報発令時の対応について

(※1)午前7時現在、奈良市(本校所在地)または(※2)現住所のある市町村(通学経路となる市町村を含む)に気象警報が発令されている場合、登校を中止し自宅待機とする。 以後、警報の解除状況と登校及び自宅待機については、次の区分による。

平常授業のとき
  • ①午前8時現在、警報が解除されている場合、(※3)午前10時20分までに登校する。
  • ②午前10時30分現在、警報が解除されている場合、(※4)午後12時45分までに登校する。
  • ③午前10時30分現在、警報が解除されていない場合、当日の登校を中止する。

(※1)気象警報情報の携帯電話メール配信等により、通学途上においても本人もしくは保護者が情報を得てください。
(※2)奈良市を除く現住所のある市町村等において、気象警報が発令され自宅待機となる場合は、学校(担任)まで電話もしくはC-Learningにて連絡をお願いします。
(※3)3限(10時35分)の15分前に登校し、SHR(10時20分)にて出席確認を受ける。
(※4)5限(13時00分)の15分前に登校し、SHR(12時45分)にて出席確認を受ける。

定期考査のとき
  • ①午前10時30分現在、警報が解除されている場合、(※5)午後12時45分までに登校し、考査は午後1時から実施する。
  • ②午前10時30分現在、警報が解除されていない場合、(※6)当日の登校を中止する。

(※5)考査開始時刻(13時00分)の15分前に登校し、SHR(12時45分)にて出席確認を受ける。
(※6)休業となった日数だけ考査期間を延長し、休業により実施できなかった考査は、延長した期間に実施します。

▲TOP