探究フロンティア研修報告会の様子

2022/5/25

令和4年5月20日(金)6・7限目、23日(月)6限目
探究フロンティア研修報告会を実施しました。報告会では、班ごとに作成したスライドを用いて、それぞれの探究テーマに応じた探究活動の報告を行いました。また、報告会の後には、研修で実施した「グリーンオリエンテーリング」の表彰式を行いました。

1組1班
『林業を体験し、林業に従事する人が減っている理由を探ろう。また、林業に従事する人を増やすにはどうすればよいかを考えよう。』


1組2班
『外国の木材は安いから日本の木材があまり売れない。それについての対策は?⇒日本の木材の良いところを探す、アピールする。』


1組3班
『班行動で大事なことは何か?』


1組4班
『普通の空気と吐山の空気は本当に違うのだろうか?』


1組5班
『森林はなぜ人に安らぎを与えるのか?』


1組6班
『木を伐採することのメリットとデメリット。木を伐採する道具は何か。その使い方とコツなど。』


2組1班
『木の種類によって、どのように使い道が変わるのか?』


2組2班
『日本の林業にも、ロボットなどの最新技術を導入することはできるのだろうか?』


2組3班
『昔と今では、植林から伐採までどのような違いがあるのか?』


2組4班
『木の特徴を生かした使われ方について(よく使われる部分とその特徴、あまり使われない部分の特徴とそれを無駄なく加工し使う工夫)』


2組5班
『コストを抑えながら、整備されていない民有林を整備するにはどうすればいいか?』


2組6班
『森林の問題と木材の特徴』


グリーンオリエンテーリング表彰式

▲TOP